HOME >> 教員の紹介

教員の紹介

高橋 史(たかはし ふみと)
専門行動療法士(登録番号:47)
臨床心理士(資格登録番号:17638)
博士(人間科学)

心療内科クリニックにて勤務し、うつ病、強迫症、摂食障害、社交不安症、全般不安症といった精神疾患を抱えながら子育てをしている大人や、うつ・不安・怒りといった気分の問題で困っている子どもを、認知行動療法によってサポートしてきた。また、応用行動分析を主な手法として、幼児~中学生の行動問題の解消や発達障害対応、周囲の大人へのサポートを行ってきた。現在は、信州大学心理教育相談室にて、相談業務にあたっている。
臨床相談業務だけでなく、研究者として、「子育て支援のための認知行動療法」について積極的に研究を進めており、アメリカやカナダなど諸外国にも活動の場を広げている。

 

<主な経歴>
2007年 4月 ~ 2009年 3月 日本学術振興会特別研究員DC2
2007年 4月 ~ 2009年 3月 足立医療生活協同組合 綾瀬駅前診療所心療内科 心理士
2009年 3月         早稲田大学大学院人間科学研究科 博士後期課程 修了
2009年 4月 ~ 2011年 3月 葛飾区子ども発達センター 心理発達専門員
2011年 4月 ~ 2014年 1月 信州大学教育学部 助教
2011年 9月 ~ 2014年 3月 長野刑務所 薬物担当 処遇カウンセラー
2014年 2月 ~ 2014年 3月 信州大学教育学部 准教授
2014年 4月 ~       信州大学学術研究院教育学系 准教授(現職)

 

<主な著書・翻訳書>
ACTをまなぶ(熊野宏昭・高橋 史・武藤 崇[監訳])星和書店
ACTをみる:エキスパートによる面接の実際(熊野宏昭・高橋 史・武藤 崇[監訳])星和書店
カウンセリングにおけるアセスメントの原理と適用(石川信一・佐藤 寛・高橋 史[監訳])金子書房
主な研究業績へ

 

<受賞歴>
2004年 8月 日本ストレスマネジメント学会第3回大会 優秀発表賞(筆頭著者:金子久美)
2004年 8月 Asian Conference of Health Psychology Poster Award(筆頭著者:Ueda, K.)
2012年 9月 日本行動療法学会(現在:日本認知・行動療法学会) 内山記念賞(年間最優秀論文賞)

 

<所属学会>(英文:アルファベット順、和文:五十音順)
American Psychological Association(アメリカ心理学会)
Association for Behavioral and Cognitive Therapies(アメリカ認知行動療法学会)
日本教育心理学会
日本行動分析学会
日本心理学会
日本認知・行動療法学会

 

<学会役員等>
2012年 4月 ~ 2013年 3月 行動療法コロキウム’12 in 信州美ヶ原 事務局長
2012年 4月 ~ 現在     日本認知行動カウンセリング協会 理事
2013年 4月 ~ 2014年 3月 日本行動療法学会 広報委員/行動療法士会 幹事
2014年 4月 ~ 2016年 6月 日本認知・行動療法学会 広報委員/行動療法士WG 幹事
2016年 7月 ~ 2018年 7月 日本認知・行動療法学会 編集委員/教育・研修委員/企画委員
2017年 7月 ~ 2018年 7月 長野県臨床心理士会 理事(担当:学校臨床心理士部会)
2017年11月 ~ 現在    日本心理学会 機関紙等編集委員
2018年 7月 ~ 現在     日本認知・行動療法学会 常任編集委員/教育・研修委員/広報委員

 

(最終更新日:2018年10月2日)

▲ ページの先頭へ
Copyright © 2011 Fumito Takahashi All rights reserved.