認知行動療法とは?

認知行動療法とは?

認知行動療法とは、認知科学・行動科学に裏付けられた技法を組み合わせた心理的サポートの総称です。気分や行動の改善効果が報告されています。医療、教育、福祉など、活躍の場はさらに広まっていて、医師や看護師、教師、保健師など、多くの専門家から注目されています。

問題解決療法とは?

問題解決療法とは?

問題解決療法とは、ストレスとの向き合い方や具体的な対処法を自分の力で見つけられるようになるためのトレーニングです。職場でのストレス対策や、がん医療でのQOLの向上、子どもの対人スキルの向上などに役立ちます。「心をオープンにして、今、自分にできることを見つけよう」をテーマとしています。

信州で学ぶ

信州で学ぶ

本を読んでもわからない…。
遠くまで研修に行く時間もない…。
でも、生活や仕事に活かせるスキルを学びたい…。
そんな方のために、当研究室では、講演や研修等を通じて、認知行動療法・問題解決療法の普及に取り組んでいます。

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

▲ ページの先頭へ
Copyright © 2011 Fumito Takahashi All rights reserved.